保険治療

整骨院では、健康保険を使って治療を受けることができます

整骨院には、柔道整復師という国家資格を持ったスタッフがおり、厚生労働省に認可された治療行為を行うことができます。その中でも健康保険が適用されるのは、ぎっくり腰、膝の痛み、肩や首の痛み、スポーツによる怪我、骨折、脱臼、打撲、肉離れ、突き指、ねんざなどです。保険治療を行う際は、急性期の原因がわかっている症状があることが条件となります。保険適用については問診や触診を踏まえて判断し、患者さんにご説明させていただくようにしています。まずは、お気軽にご相談ください。

ぎっくり腰

ぎっくり腰は、腰に急激な負担がかかることで炎症が起きることを言います。かなり大きな痛みが出てくることも多く、「なんとか歩けるがかなりつらい」「少しでも症状を和らげて欲しい」といった患者さんが当院に来られています。ご来院になった際には、電気療法や手技療法で痛みを緩和させていき、できるだけラクな状態にしてお帰りいただくようにしています。その際、腰だけでなく股関節周りを治療していくと効果的です。また、ぎっくり腰になったということは、姿勢や筋肉、骨格などの状態に原因があるということです。そのため急性期の治療を行うだけでなく、ぎっくり腰を再発させないために根本的な原因の解消もしていきます。

寝違え

朝起きたら首が痛い、回せない、動かせない…。そんな時は、早めに当院へお越しください。寝違えをそのままにしておくと、周囲の筋まで痛めてしまい、酷いと背中まで痛みが広がっていきます。発生直後は首周りの固くなった筋肉をほぐしていき、早期に痛みが減り動かせるようになる状態を目指します。また、胸の周りの筋肉が原因となっていることも多いため、そういった首以外の箇所も治療して、根本的に治していきます。

スポーツ傷害

スポーツの怪我にも保険は適用されます。詳細はこちらをご覧ください。

スポーツを行っている方へ